はじめまして『子育てのヒント』共同代表「ひよっこ」です!

わたしたち、こういう者です<(_ _)>

はじめまして

子育てのヒント(kosodatenohinto.com)共同代表の「ひよっこ」です!

どうぞよろしくお願いいたします。

これから私たちがみなさんへ発信していきたいことはモチロン

『子育てのヒント』です。

私たちは今、0歳、2歳、5歳の3人の子供たちとともに家庭を育んでいます。

子育てに関しては「ひよっこ」です。

これが名前の意味です。深い意味はありません。

もう一人の共同代表は「おこめさん」です。

その名前の意味はおいおい出てきますのでお楽しみに♪

私たち「ひよっこ」と「おこめさん」で執筆を進めてまいります

どうぞ、よろしくお願いいたします。

なぜ『子育てのヒント』を発信したいと思ったのか?

われわれが「どうして『子育てのヒント』をブログ発信しよう」と思ったのか?

それは、

  • 1、全国の子育てひよっこさんたちと繋がり、子育てのヒントを交換し合っていきたい。
  • 2、「継続は力なり」にチャレンジしたかった。(子供に背中を見せたい!)
  • 3、子育て日記として、子供が大きくなってからのプレゼントにしたい。

というものが主だった理由です。

1、全国の子育てひよっこさんたちと繋がり、子育てのヒントを交換し合っていきたい。

は、後述の『子育てに正解はない』に書いていきます。

2、「継続は力なり」にチャレンジしたかった。(子供に背中を見せたい!)

は、「自分の好きなこと、得意なことをすること」と「しんどいことがあっても続けること」と「継続が生み出す成果」を実践して、子供に見せてあげたいなあ~と思ったのです。

言葉でいくら言って聞かせるよりも、やってみせる方が破壊力がある!

そう思っているからです。

3、子育て日記として、子供が大きくなってからのプレゼントにしたい。

は、私「ひよっこ」が大人になってからのある日のこと・・・

実家の整理を手伝っていたときに、『古い大学ノート』がたくさん出てきました。

それは、母がつけていた「ひよっこ」の子育て日記だったのです。

それを読んでいると、とても心が温かくなりました。

私という一人の人間を『全肯定』するような愛がその日記文から溢れていたのです。

わたしはその日記を書いてくれていた母に感謝しました。

そして今、遅ればせながら私たちも書き残していこうと決意したのです。

きっと、我々を含め全国の「子育て現在進行中」の大人たちは誰もがみな、

生まれ来る子どもを愛情いっぱいに育てるぞ!っと、誓った日があったはずです。

しかし、成長過程や発達段階での子育ての悩みというものは『100年前の過去から、100後の未来でも変わらない』で存在しているものです。

そして、その時々の親としての在り方や接し方の迷いというものも『100年前の過去から、100後の未来でも変わらない』で存在しているものです。

言葉では伝えきれなかったこと

素直に伝えることができなかったこと

後悔していること

出来れば翌日にでも正直に子供へ伝えることが望ましいですが、

伝え漏れがないように「愛」を書き残しておきたいと思いました。

子育てに『正解はない』(*´ω`*)

子育てに『正解』はありません。

むしろ、すべてが『正解』じゃないか!?とさえ思っています。

私には「正解!」とか、「間違い!」とかは言えませんが(そうゆうキャッチ―なタイトルは今後バンバンつけていくと思うのですが…そこはご容赦ください!笑)

私たちの失敗経験、成功体験などをシェアすることで

読んでくれた子育て中の方が「選択肢を多く持つ」ことに繋がって、

より良い、より自分らしい子育ての選択をできたらいいなあ~

みなさんの子育ての「ヒント」になればいいなあ~という思いです。

「自然の中で横になる子」

寝返りができない時期にしかできないこと

その一つがこの自然のベンチの上で寝転がることです。(別に…ベンチの上に寝かせる意味がわからない…笑)

これから、みんなで繋がって子育てのヒントをシェアし合って、

自分だけの答えを出し続けていきたいですね!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

『子育てのヒント』共同代表: ひよっこ・おこめさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました